Saqpli サクプリ

まるでホットペッパー サロンボード アプリ?脱ホットペッパービューティする方法

salon4

ホットペッパービューティは言わずと知れたリクルートが運営する
サロン店舗の集客に使えるサービスです。

特に新規客の獲得には協力なツールとなってくれます。
しかも、サロンボードと組み合わせると
予約管理もできて、ホットペッパーのアプリやメールマガジンから
安価なクーポンメニューを登録すると
新規客の獲得につながり、一度契約すると止められなくなる
魅力的で画期的なサービスです。

ホットペッパーがなかったら先の見通しも立てれず
独立すらできなかった美容師も多いくらい
新規客獲得には強力なサービスです。

その実績が故にサービスの値段もじわりじわりと値上がりして
2015年11月にも値上がりをしている。
最高プランでは7万円という値上がりをしたようです。

プランを下げると、売上は下ってしまうのか?
以下、それについて考察していきたいと思います。

ホットペッパービューティプランの見直し

ホットペッパービューティの値上げがあった際

価格を見直した店舗の情報です。

A店
1年間SSSプラン月額40万円
新規客数 40~60名
単価9,500円

プランを2ダウンさせて

1年間Sプラン月額18万円
新規客数 30~50名
単価9,500円

新規客は平均10名ほど減りましたが
客単価は変わらず。

B店
1年間SSSプラン月額40万円
新規客数 50~70名
単価10,000円

プランを1ダウン。
1年間SSプラン月額24万円
新規客数 50~70名
単価10,000円

こちらの店舗はプランを1つ下げて何も変わらず。
結果的に、16万円のコストダウン!

もしホットペッパーのみの純粋な新規客のリピート率が40%以上を確保できないようなサロンであれば、
費用対効果を考えればプランダウンをおすすめいたします。

脱ホットペッパービューティする方法

正直、無理にホットペッパーを止める必要はないです。
ホットペッパーで新規客の獲得するには強力なツールです。
しかし、かなりのコストになっているのは確かです。

ホットペッパーとうまく付き合って採算を取っていくためには
ホットペッパーからの新規客をリピーターに変える仕組みづくりが必要です。

リピートしてもらうには、店舗のターゲット層にあった
サービスの改善や新しいサービスを検討しなければいけません。

主婦をメインのターゲットとしている店舗様では
託児所を併設しているところもあります。

他、ネイルサロンやマツエクを併設しているサロンさんは多く見られます。

実店舗のサービス内容を検討する方法も一つですが
新規客をリピーターに変える方法で
スマホやwebを使った方法があります。

F1層(一番お金を消費する年代)のスマホの普及率をご存知ですか?

F1層のスマートフォン普及率はなんと!

F1層のスマートフォン普及率はなんと!88%です!
2014年厚生労働省調べ
つまり、10人に約9人がスマートフォンを持っていることになります。

ガラケーではなく、スマートフォンです。
肌身離さず持っているスマートフォンを制すれば
F1層への普及率が約90%の市場をベースに
・お客様のファン化
・リピーター化
・新規客の獲得

までできてしまいます。

具体的にどのようにスマホやwebでリピーターを獲得するのか?

集客のプロと共同開発した店舗用アプリがついにリリースしました!

saqpli(サクプリ)には、
集客に必要な機能が詰まっています。

詳しくはこちら

 

今後もどんどん進化

サクプリは使えば使うほど役立つ存在になることを目指してアプリにも次々と新機能を追加していきます。